× 成 木 海 次 郎 × 八 束 華 子

立つことを再探求する

骨逆立ち禅のリズム

常に自分の内側で自身を支え、守ってくれている、骨。
しかし私たちは、ふだんまったく意識することがありません。
骨で立つ逆立ちを通して、骨に意識を向け、
いつもとは真逆の感覚で自らの体と向き合い、自らの内側を感じてみましょう。

立つことを再探求する

骨逆立ち禅のリズム

成木海次郎 × 八束華子 ×

平日のリズム | 月曜日〜金曜日 8:30〜9:00

頭倒立

骨逆立ち禅のリズムで行うこと

骨で立つ

このリズムでは、手を床についた逆立ちではなく、頭を床について立つ「骨逆立ち」を通して、今まで意識してこなかった骨に意識を向けます。
まずは、頭を床につけ肘に膝を乗せるポーズからはじめますので、逆立ちができない方やこれまで逆立ちをやったことがない方でも安心してご参加いただけます。
平日の朝30分間、重力を感じ、自分の重さを感じ、自然の原理に体を任せきる感覚の中で、頭の中を休め、自分の体と対話する時間をつくりましょう。

骨逆立ち禅のリズムのコンセプト

骨逆立ち禅のリズムが目指すもの

立つことを再探求する

はじめて立つ赤ちゃんは、骨でバランスを取り、立ち上がります。
骨逆立ち禅のリズムでは、この原始感覚を取り戻すことを目指します。
頭のてっぺんの一点で床にふれ、筋肉の力に頼らず立つことで、立つことの本質や自立について探求していきます。
ふだん取らない姿勢に取り組むには、痛みや辛さ、恐怖心も伴います。
ですが、それもあなたの体が放つ正直な声です。
体の変化やサインを受け止め、その声をみなさんで共有していきましょう。

骨逆立ち禅のリズムに込めた願い

頭ではなく、体で世界を捉え直す

考える。段取る。交渉する。――現代社会はとかく「頭でっかち」になり、こうした思考と社会性こそが、人間たるゆえんだと思われがちです。
このリズムは、文字通り身体的に頭を逆さにすると同時に、こうした「頭優位」の概念そのものを反転させることを目指します。
「頭優位」から「体優位」へ。
身体感覚から、世界を捉え直す。
そんな人が少しでも増えることが、私たちの願いです。

骨逆立ち禅のリズムの内容

平日のルーティンを中心に、毎月のリズム内でのダイアログやNesto全体のギャザリングなどがあります。
頭倒立だけにはとどまらない、出会いや気づきの機会があなたを待っています。

平日のリズム

月曜日〜金曜日 | 8:30〜9:00

ルーティン(頭倒立)

平日の朝に、ホストがリードしながらみんなで頭倒立をします。

毎月のリズム

第2水曜日 | 21:00〜22:00

ダイアログ

毎月第2水曜日の夜に、同じリズム内のネイバーズが集まり対話します。

毎月のリズム

第3金曜日 | 20:00〜21:30

ギャザリング

毎月第3金曜日の夜に、リズムの垣根を超えてホストやネイバーズが集まり対話します。

骨逆立ち禅のリズムのルーティンを知る

note記事で、リズムのルーティンをわかりやすく解説しています。

ルーティンかんたん解説

頭倒立の流れ

骨逆立ち禅のリズム

note記事を読む

まずは気になるルーティンに
無料で参加してみましょう

Peatixで申し込む

骨逆立ち禅のリズムのホスト

ホスト

整体師、骨道家

成木海次郎

なりき・かいじろう 学生時代に出会った合氣道に魅せられて、体の世界に興味をもち整体の世界へ。はじめは、筋肉を中心とした施術を行うも、限界を感じた時にふと、まったくそれまで意識してこなかった骨の存在に気づき、そこから骨中心に体と動きをとらえるようになる。その後、独自の世界観から生み出した施術法「骨道」を創始し、東京にある五反田整体院を中心に活動を行う。「痛みがでた時が、痛みが出ていく時」が信念であり座右の銘。

ホストが考えるこのリズムの魅力
骨という、目に見えない自分の内側を感じ、そして自分が死んでもなお、存在し続ける骨を意識し活用することで、体の捉え方は大きく変わります。とっても地味ではありますが、向き合ってみるとおもしろい世界が広がっています。ぜひ、一緒に骨と向き合ってみましょう。

ホスト

ひき出す人、編む人、ともにつくる人

八束華子

やつか・はなこ 大学卒業後、社員全員がすっぴんのスキンケアをメインにしたライフスタイル提案会社に入社。肌と体の関係にふれたことを機に、体と心のつながり、自然と人のつながりを探求する。豊かさや幸せは健康の土台と人との出会いによってつくられると考え、体質改善事業で独立。現在は、人の愛や力をひき出し、ともに生態系を編んでいく事業伴走の中で、事業者が大切なものを大切にし続ける経営を探求している。

ホストが考えるこのリズムの魅力
「あ! 骨のこと、忘れてた!」骨の存在に気づいた時に、自分をより開いていける予感にわくわくしました。逆立ちなんてできるかな? と思う方でも大丈夫。体の声を聞きながら、少しずつ進む自分の歩みを愛しみながら、ともにリズムをきざみましょう。自ずと集中し、瞑想状態に入る時間がお気に入りになると思います。

立つことを再探求する

骨逆立ち禅のリズム

成木海次郎 × 八束華子 ×

ご入会いただくには、
まず説明会にご参加ください

Nesto説明会へ申し込む